TOOT(トゥート)のトランクスはセクシーでカッコいいことを知ってほしい

ここ数年、男性下着はボクサーパンツが一番人気。

トランクス派はすっかり少なくなってしまい、「ちょっとダサい」と思われる始末です。

 

私自身もボクサーパンツ派で、トランクスにはなんとなく惹かれないでいました。

あの締め付けない履き心地が良いという意見はわかるのですが、見た目がいただけない……

 

しかし、TOOTのトランクスを発見してから「かっこいいトランクスもあるんだ!」と意見がすっかり変わりました。



トランクスがダサいと思われる理由

何故トランクスがダサいと思われるのか考えてみました。

足が短く、身長が低く見える

トランクスは股上が深く、股下も余裕があるデザインです。

パンツの中でも面積が大きいです。

体に対するパンツの比率が大きいと、足が短く、身長が低く見えます。

 

更にトランクスは股の下に余裕がありますから、その分足の長さを隠してしまいます。

どうしても、丈の長いトランクスだとすらっとした体系には見えません。

体が細く貧弱に見える

トランクスは裾が太く広がっているデザインです。

裾が広がっているとその分足が細くみえてしまいます。

また、トランクスは横方向のふくらみも大きく、上半身も貧弱に見えます。

くたびれやすい

トランクスはハリのある生地のものが多いですよね。

しかしトランクスを毎回アイロンがけしている人は少ないのではないでしょうか。

 

元々ハリのある生地が洗濯されてくたっとしていたり、しわがついていると、どうしてもボロく見えてしまいます。

TOOTのトランクスはかっこいい

TOOTのトランクスは先ほどのダサく見えるポイントのすべてが当てはまらないんです。すごいかっこいい。



股上も丈も短く、裾周りもキュッとしています。

足をたくましく、長く見せてくれるデザインです。



生地はしわになりずらく、風通しの良いサッカー生地。

部分的に、良く伸びるストレッチコットン素材を使用していますので、汗も良く吸ってくれます。

 

そして何より品質が良い。

TOOTの特徴であるふくらみに合わせた立体裁断と、しっかりとした縫製で着心地、見た目、耐久性全てが優秀です。

複数のパーツを縫い合わせてあるのですが、チェック柄もしっかりと合わせてあります。このこだわりよ。

トランクス派も、ボクサー派も下着にちょっとこだわってみよう

ローライズボクサーが有名なTOOTですが、こんなかっこよいトランクスも取り扱っているんです。

もちろんブリーフやビキニもありますよ。

 

tootは品質が良いかわりにお値段は少しお高めです。

もう少し安めで探したい場合は、Amazon等で「ローライズ」「トランクス」等のキーワードで探すと良いでしょう。