『タグミエール』で、広告の配信元ASPが一目でわかる!使い方と活用法

こんにちは、行しろ(@yukishiro227)です。

「●●さんのブログに『△△』のバナーが貼ってある!私も紹介したいけど、いつも使ってるASPにはないなぁ。どこで扱ってるんだろう」

ってことありませんか?私はあります。

そんな時に役立つアプリが『タグミエール』。

タグミエール
無料
(2017.09.21時点)
posted with ポチレバ

このアプリ、サイトを自動で解析して広告リンクがどこのASPのものか調べてくれるんです!

使い方

このアプリはブラウザの体をしておりまして、起動するとまずグーグルの画面が現れます。

上の入力欄がアドレスバー、下が検索バーです。アドレスを入力するか、グーグル検索でお目当てのサイトにアクセスしてください。

参考例にこのブログのこの記事にアクセスしてみました。ではこのサイトに表示されている広告はどこのASPから配信されているのか、調べてみましょう。
A8のセルフバックでWordPressブログをお得に開設しよう!自己アフィリでXSERVERをレンタル

使い方は簡単。左上の『タグ解析』を押すだけ。するとポップアップが表示されます。

『A8.com』

正解です!!拍手喝采!(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!

活用法

広告リンクの配信元が分かるタグミエール。いくつかの活用法か考えられますね。

1.使いたい広告の配信元を探す

基本の使い方です。

2.現在掲載している広告を他ASPと比較してみる

他ASPのほうが単価が高い場合も。人気ブロガーが自分と同じ広告を、違うASPで掲載していたら、ASP比較のチャンスです。

3.自分の記事で、どこの広告だか分からなくなったものを調べる

昔記事で書いたけれど、どこのASPだっけ?といった場合。

タグミエールなら一発で思い出せますね。

ここが残念!

試用してみて、残念なポイントもいくつか。

・調べられないASPもある(アドネットワーク系やマイナーなもの)
・アダルト系はおそらくほぼ全滅
・操作性はいまいち。例えば、アドレスバーをタップしたら全選択してほしい。
・ASPを調べられても、掲載期間だったり、非公開の案件だったりと自分が掲載できない場合もある。

などでしょうか。

タグミエールを配信しているのは、ASPの『afb』

タグミエールを配信しているのはASPの『afb』。

afbではブロガーやアフィリエイターに対して便利なツールをいくつも用意していますが、その中の一つだそうです。

タグミエールは登録しなくても使えますが、登録するとほかにも便利なツールやサービスが使えますよ。

カンファレンスバナー