SurfaceGoはお絵かき用途に使えるのか?クリスタと一緒に使ってみた!

低価格モバイルノートとして話題のSurfaceGo。

これね、Surfaceシリーズの仲間ですから、腸優秀なタッチペン、Surfaceペンを使えるわけですよ。

 

SurfaceProも絵描きさんたちに使われています。

SurfaceGoは果たして、お絵かき用のデバイスとしてはどうなのでしょうか。

めっちゃ快適であることをお伝えします

まず最初に結論から言うとめっちゃ快適です。

今まで液タブやタブレットPCを使ったことがないので比較はできませんが……

板タブやスマホ、通常のタブレットでお絵かきするのとは段違いに快適……

 

紙に鉛筆で描くよりうまく書けます。

「私こんなに描けるの……?」と自分でも驚くくらい、画力が上がった。

ペンタブを買えば絵がうまくなるは嘘だけど、液晶タブレットPCを買えばうまくなるはあながち間違ってもないようです。

私の作業環境

SurfaceGo メモリ8GB SSD128GBモデル

 

高いほうのモデルです。

このスペックで、結構大きいサイズで描いてもカクついたりはしません。

ペーパーライクフィルム

忘れてはいけないのがこのペーパーライクフィルム。私はミヤビックスのものを使用。

保護フィルムを貼らないでペンでがりがりとお絵かきしていると画面に傷がつきます。

強度に優れているガラスフィルムを貼るとめっちゃつるつるして描きづらいです。

 

そこで登場するのがこのペーパーライクフィルム。

表面がザラザラしていて、貼るだけでまるで紙に描いているかのような感触になります。

 

デメリットは画面が少し曇ることと、ペン先の減りが早くなること。

あ、あとSurfaceペンのペン先は交換できるようです。

Surfaceペンを新しく買うとかじゃなくて良かった。

CLIP STADIO PAINT PRO

SurfaceGoを購入してすぐ、買っちゃいました。

何この魔法のソフト。これを5000円で手に入れられていいの!?

という圧倒的快適性。

 

全部の機能を使いこなせているわけではありませんが、塗りつぶしツールの優秀さだけでものすごく感動しました。

あとは指でタッチしたときと、ペンでタッチしたときの動作を別々に設定できる機能が便利すぎてやばい。

指や手のひらで誤反応することは無い

SurfaceGo + クリスタで使っていて。

指や手のひらが触ったせいで勝手に線が引かれたりするようなことはありませんでした。

ペンを使用しないと線が引かれない仕様になっています。

 

ただ一部のタッチジェスチャーは誤操作のもとになるので人によっては設定を直した方がいいかも。

私はタッチジェスチャーの「取り消し」が勝手に発動してしまうので無効にしました。

 

あとはツール切り替え等、ボタンは指でタッチしても反応します。

便利なところでもあるし、誤操作の元でもある。

小さいのでどこでも描ける!

しっかりとした液タブとか、大きめのタブレットPCだとしっかり安定した台の上で作業しなければいけません。

SurfaceGoならベッドの上でもソファでもどこでもお絵かきできます。

まあだらけた姿勢だと線はガタガタになるけど……

 

あぐらをかいて膝の上にSurfaceGoを乗せてお絵かきするのがお気に入りスタイル。

タイプカバーはお絵かきでは役立たず!

ノートパソコンとしてSurfaceGoを操作するのにはめっちゃ便利なSurfaceGo専用タイプカバー。

しかしお絵かき時には全くの無力。

外さないと邪魔で邪魔でしょうがない。ワイヤレスキーボードではないので外すと使えない。

 

ショートカット操作用には別のワイヤレスキーボードを使いましょう。

Amazonで買ったSurfaceGoサプライを紹介

2018.09.01

日本版SurfaceGoが届いた!レビューというか、自慢させてくれ

2018.08.28

「ロジクールK380」可愛い見た目、からの安定のロジクールの技術を感じる入力しやすさ!

2017.08.07