『性別が、ない!/新井祥』私のLGBTの教科書。

こんにちは、行しろ(ゆきしろ)です。ゲイです。

LGBT、セクシャルマイノリティ、これらの言葉をご存じでしょうか。
ゲイやレズビアン、トランスジェンダー等、一般とは異なった性を持った人々の事です。

これらの性別って複雑で、本人にすら自分がどんな性なのか分かりません。
男性が好きな男性がテレビでトランスジェンダーの方をみて「自分は女性になるべき」と勘違いしたり、バイセクシャルの女性が」自分は女性しか愛せない」と勘違いしたり。
私も無理をして女性と付き合い、うまくいかず結局相手を傷つけて破局したこともありました。

今回ご紹介する漫画はゲイである私がゲイについてなにも知らなかった時代手に取った一冊。
この本で私はゲイ文化のみならず、セクシャルマイノリティ全般について楽しく学びました。

 

LもGもBもTも…色んな属性の性がある!

この本の作者、新井祥さんはIS(インターセックス)でバイセクシャル。
ISとは先天的な染色体の異常で男性とも女性でもない性別に生まれた人々のこと。
バイセクシャルは男女両方が恋愛対象となる人。

彼は女性として生まれ、30歳まで普通の女性として過ごしてきましたが、ISと診断されそれ以来縮乳手術やホルモン治療を経て安静として生活するようになりました。
そんな彼が性について赤裸々に語っているのがこの漫画。

新井祥さん本人だけでなく、彼の知り合いのゲイ、レズビアン、トランスジェンダー等のエピソードも描かれています。
更には読者からのお悩み相談コーナーもあり普通に生活してたら出会うことのないであろう膨大な数の性にこの漫画では触れることができます。

肯定的なギャグタッチ。悩める若者の背中を押してくれる一冊

この作品は一貫してコメディ調で描かれています。
作者の新井祥さんが主人公として活躍しているのですが、新井祥さん自信がかなりポジティブな性格。

私もそうだったのですが、セクシャルマイノリティの若者は自分の性に悩むことが少なくありません。
そんなときに明るく楽しく、セクシャルマイノリティについて描かれた漫画を読むことで気持ちが楽になるのを感じました。

お悩み相談コーナーでは性に悩む若者の悩みに対して、時には茶々を入れながら、紳士に答えています。
同姓が好きな気持ち、異性になりたい気持ちを理解した上で大人の意見をくれる人って、私にはいませんでした。

異性愛者の方も、楽しみながら知ってほしい

気楽に読める漫画で、知らない世界をたくさん知ることができます。

知ってもらうことでLGBTの世界は変わります。
是非好奇心で読んでみてください。
『女装した男性しか愛せない男性』とか、『タイでオナベがアソコを改造する話』とか、読んでみたくない!?

ちなみに新井祥さんは異性愛者からのお悩み相談も受けています。
『イケない女性』とか、『女装男子に恋した女性』とか!

ただしこの漫画、かなり下品です。
赤裸々どころかあけっぴろげ。
性描写が苦手な人は注意。


kindle unlimitedで10巻まで読み放題です