PVがガクッと落ちてるけどリライトしたくない

7月終盤くらいからこのブログのPVがガクッと落ちています。

このブログはほとんど検索からの流入なので検索順位が落ちたんだと思います。

私の気持ちも落ちています。

 

そんな時にはリライト(すでにある記事の加筆修正)すると良いらしいです。

ですが。

リライトめんどくさい

好きな時に好きな記事を書いて楽しくブログライフを送る私。

記事を書き終わると「ふー、今日も書いたなー☆」と満足感に浸っています。

 

そこで一度終わっているはずのものをもう一回書き直すのってめんどくさい……

新規記事は「書きたい!」と思って書くからいいけど、後から修正するのってめんどくさい……

リライトよくわからない

どう修正したらいいのかも良く分からない……

何を書き足したら良いのか分からん……

ユーザーが求めているものとか良く分からない……

 

どういう風にリライトすればいいのか、本とか読んで勉強して、各種分析ツールで情報を集めなきゃいけないんだけどそれもめんどくさい……

リライトしなくても、評価基準が変わって再評価されるかも

検索エンジンの評価基準は頻繁に変化しています。

今の評価基準だと評価されなくても、いつの日かこのブログが評価される評価基準に変わるかもしれない……

その日までただ公開し続けていればPVが上がるかもしれない……!

 

と取らぬ狸の皮算用をしております。

リライトしてみるとメリットはたくさん

いざリライトしてみると、メリットはたくさんあります。

 

自分の記事を読み直してみると、「あ、ここはもう少し詳しく書いたほうがいいな」とか、「ここはややこしいから削ったほうがいいな」とか、改善点に気付くことができます。

一度完成したと思っても、時間を置いて読み直すことでその時には分からなかった欠点を見つけ出せるのです。

 

昔の記事を読み直すと、文章の拙さが気になります。

今の文章力で書き直してあげるだけで、ユーザーにとって読みやすい記事になります。

読みやすい記事なら最後まで読んでくれて、さらにほかの記事も読んでくれるかもしれません。

 

具体的にどこを書き直せばよいかわからなかったら、自分で一度読んでみて読みづらいと思ったところを違う表現に直したりしてみましょう。

 

たった一文直しただけでも、更新されたことが検索エンジンに伝わり、検索順位が上がるかもしれません。

検索順位的には最新更新日が新しければ新しいほど有利です。

でもリライトめんどくさい

新しい記事書いた方が楽しい。リライトめんどくさい。