ペンタブがおかしい!ペンを離しても反応しっぱなし!そんな時の対処法がこちら

こんにちは、行しろ(ゆきしろ)です。
先日ブログアイコン用にイラストを描いたのですが、久しぶりに出してきたペンタブ(Intuos CTL-480)の調子がおかしい。
その症状と解決策をお送りします。

ペンを離しても反応しっぱなし!!

ペンタブ敏感の図

ペンタブ敏感の図

これくらい離しても反応してます。1.5cmは離れている。

敏感すぎか!
あと机汚すぎか!

これでお絵かきしていると線が途切れずずっと続いている状態。
線の抜きなんかも表現できない!!

とりあえずドライバの再インストールキメてみた

今使っているドライバをアンインストールしてワコムのサイトから使っているペンタブ(私の場合はIntuos CTL-480)のドライバのインストーラーをダウンロード。

起動してあとは流されるままにインストール。
再起動を終えて・・・

直ってない!!(これで直る場合もあるのでペンタブがおかしい人はとりあえず再インストールを試してみてください)

ペン先を変えてみる

ペン先を新品に替えてみました。
そんなにペンタブ使い込んでないし替えても意味ないかも。。。」
と思っていたら!

ペン先比較

ペン先比較

下が使用済み芯。
ミクロの世界なのでわかりにくいかもしれませんがよく見ると長さが違う!先端の形も違う!

ペンタブの芯はこまめに替えようと思いました。
感動しましたがこれでも症状は直りませんでした。
(これで直る場合もあるのでペンタブがおかしい人はペン先交換も試してみてください)

ドライバの設定

ドライバをいじいじしちゃいます。

ドライバ設定画面

ドライバ設定画面

ペン先の感触
ここのつまみを「硬い」に動かしてください。
逆にペンタブの反応が悪い人は「柔らかい」に動かすと解決するかも。

これで敏感すぎるペンタブの反応が大分落ち着きました。
でもまだまだ反応が強すぎる。

まだ抜きの表現ができないし、変なところに線が引かれたりしてる。。。

ここで思い出すあの裏技。

そういえば、こんな裏技を聞いたことがあります。
「タブレットの上に紙を敷くと、紙に書いた書き味になる」
というもの。

タブレットとペンの間に何かを挟んでもちゃんと反応してくれるんです。
流石に分厚すぎるものだと反応が鈍くなりますけどね。

反応が鈍く……?

!!

ノート

ノート

余っていたノート。これを……

タブレット

タブレット

このタブレットの上に……

ドン

ドン

ドン!!

タブレットにノートを乗せてみた結果

快適。

ノートの厚みのおかげでペンを離すとすっと反応が切れてくれます。
壊れた部分をガムテで止めるような直し方だけどもこれで使えるのでこのまま行こうと思います。
タブレットの上にノートを置いて反応が鈍くなりすぎたり、はたまたまだまだ敏感な場合はノートの厚みを調整してみてください。