おちん話2~おちんにまつわる偏見とか~

おちん話。~ありのままで~

2017.10.20

立春とは申しますがまだまだ寒さの厳しい今日この頃。

皆様のおちんは縮み上がっておりませんでしょうか。

 

おちん話が始まります。

精液のことを精子と呼ぶ男性が好きじゃない

精液のことを精子と呼ぶ男性って頭が悪そうで好きじゃないんです。(偏見)

だって精子って〇~コレ単体のことを指すんですよ?

おちんから出る液体は〇~以外に前立腺からの分泌物とか、私高卒だからよくわかんないけど色々混ざり合ってるんですよ。

 

それが精液。

だから精液のことを精子って呼ぶ男性は嫌い。(偏見)

 

だってAVとかで「あー精子出る精子出る」って口にしてる男性を見たら「あ、こいつ頭が悪そうだな」って思いませんか?(偏見)

 

でも「精液出る」っていうのもちょっと野暮ったいなっていうパラドックスが生じてしまいます。

「ザーメン出る」とかはいいんですけど、「ザーメン」の響きが似合う人じゃないと様にならないですよね。

 

私だったら行為の相手にどういう風に言って欲しいかというと。

「出る」だけでいいですね。何が出るのかは、秘めて欲しいです。

パイパンにするとおちんの根元が見えるのが好きじゃない

パイパン、流行ってるみたいですね。

テレビでパイパン特集の番組が流れたとかなんとか。良いと思います。私はそういうのは悪いことじゃないからテレビ放映しても良いと思ってる派です。

 

私はというと、パイパンは抵抗があるのですが、ボーボーも嫌なので短く整えています。

パイパンに抵抗がある理由はというと。銭湯などで目線が気になるというのもあるのですが一番はおちんの根元が見えてしまうこと。

 

みなさんおちんの根元って見たことがありますか?

男性のみなさんは一度全剃りしておちんの根元を見てみてください。女性のみなさんはパートナーのおちんの毛を刈って見てみてください。

 

なんだかおちんの根元って、見てるととっても頼りない気分になってくるんです。

これって私だけでしょうか。

 

みなさん是非ともパイパンおちんの根元を凝視してみて、私宛に意見をお寄せください。

おちんのついた女性と、おちんのついてない男性どっちを選ぶか

最近女装界隈で活動することが多くて、おちんのついた女性(女装子)を愛好する男性が多いことに驚いておりました。

ついてるほうがいいらしいですね。

 

一方、ゲイの世界にはおちんのついてない男性(おなべさん)とゲイの男性がカップルになるという事象も起こっています。

おなべの方の中にはどんどん男らしくなってやろうと体を鍛えたりしてゲイ受けするルックスになってる方が結構いらっしゃるんです。

 

そこで考えたんですが、男性が好きな私はおちんのついた女性とおちんのついてない男性、どっちを選ぶのでしょうか。

 

結論からいうと、どっちも興味はある。

でもおちんのついてない男性のほうが興味があるかな。イケメンならついてなくてもいいです。

おなべバー行ってみたいので誰か連れて行ってください。

行為の最中にぶりっ子するのをやめられない

二十代半ばになるからそろそろ大人の色気とかを手に入れたい今日この頃。

私は今日も行為の最中には高めの声を出しております。

 

ぶりっ子しております。

行為の最中に限らないんだけど、ぶりっ子がやめられなくて困っている。

言葉責めとかされると負荷が高くてフリーズする。

これからのおちん話について

ストレスがたまってきたころに性的な、今考えていることをぶちまけるシリーズにしようと思います。

よろしくお願いします。

 

おちん話。~ありのままで~

2017.10.20