モバイルバッテリー付きAC充電器でバッテリーのうっかりをゼロに!

猫も杓子もスマホユーザー、平成黄昏の世の中をいかがお過ごしでしょうか。

スマホを使いすぎてバッテリーが持たず、カフェで充電したりモバイルバッテリーを持ち歩いたりする方も多いことでしょう。

Ankerの大容量充電器やかわいいデザインのACアダプタが人気ですが。

 

これらを持ち歩くスタイルって、マメな人じゃないと辛くありません?

 

「充電器を忘れた」「モバイルバッテリーを忘れた」「持ってきたモバイルバッテリーの充電が空」「コンセントから電源を取りながら充電するにはコードが足りない」

といったうっかり案件を何度とやらかしましたし

 

「コードが増えてゴチャゴチャする」「モバイルバッテリーを充電するのが面倒」

等のデメリットもありますよね。

 

私はこの問題を、Panasonicのモバイルバッテリー付きAC充電器で解決しました。

ずぼら人間にはとってもおすすめなバッテリーライフです。

 

Panasonicのモバイルバッテリー付きAC充電器の魅力

Panasonicのモバイルバッテリー付きAC充電器のラインナップは2017年12月現在6種類。

私の使用しているモデルはQE-AL201です。USB出力ポートが二つのモデルはQE-AL201とQE-AL301の二つなのでこのどちらかで選ぶのがおすすめ。

さあ、このモバイルバッテリー付きAC充電器の魅力というと。

一体型がとにかく偉い!

これ一つでバッテリーとてもACアダプタとしても機能するのが偉い。

これとコードを2本くらい持っていけばそれだけでバッテリー関連はOKです。

ACアダプタとモバイルバッテリーを接続するコードがいらないので「2in1だから荷物半分か!」と思いますがそれ以上に荷物が減ります。

寿命が長い!

結構ハードな使い方をしていますが、容量の低下もあまり感じませんし、長持ちしています。

Panasonicブランドの名に恥じないだけの信頼出来る品質だと思います。

AC一体型だからできるうっかりゼロのバッテリー運用

「家でもモバイルバッテリーを充電器として使う」

rawpixel / Pixabay

 

これが私が行き着いた答えです。

モバイルバッテリー付きAC充電器を家でも充電器として使ってます。

充電忘れしない

このスタイルの最大のメリットはモバイルバッテリーの充電忘れがないこと。

スマホの充電器をモバイルバッテリー付きAC充電器だけにすることで、カバンから取り出して充電する習慣が自然とつきます。

スマホを充電しているから、忘れ物もしにくい

モバイルバッテリーを家に忘れるリスクもこのスタイルでは低いです。

何故ならスマホをこのモバイルバッテリーで充電しているので、朝スマホを手に取る時に目に入るから。

※バッテリーを酷使するスタイル

このスタイルには重大なデメリットがあります。

それは家でも外でもモバイルバッテリーを使うことでバッテリーの寿命を縮めてしまうこと。

 

でもPanasonicのバッテリーでこのスタイルを2年以上続けてますが今のところ元気に働いてくれています。さすがPanasonic。

※パススルー機能が必須

パススルー機能とは、コンセントにつなぐとモバイルバッテリーとモバイルバッテリーに繋がった機器を同時に充電できる機能のこと。

コンセント一体型でもパススルー機能がついていないものではこのスタイルは実現できません。

購入の前に確認しましょう。