マツキヨオリジナルのプロテインバー発見!コスパが高い!味は?

近所のマツモトキヨシにて、マツモトキヨシオリジナルブランドのプロテインバーを発見しました。

リブ・ラボラトリーズ matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート 36g

マツモトキヨシのオリジナルブランド、matsukiyo LABのプロテインバーです。

matsukiyoLABの商品はコスパ高めのものが多い印象ですが、こちらのプロテインバーも税込み118円と他の国内メーカーのプロテインバー(150円程度のものが多い)と比べるとお安めです。

タンパク質含有量多め、炭水化物は他のプロテインバーより少ない!

タンパク質含有量は15gと多め。

ウィダーのプロテインバーよりも多く、よく見かけるプロテイン配合製品だと、ザバスミルクプロテインや一本満足プロテインバーと同じ量です。

1本満足バー プロテイン チョコ/ヨーグルトが良さげだったので試してみた

2018.10.25

総カロリーや炭水化物も低めに抑えられています。

特に炭水化物の量はウィダープロテインバー(ウエハースバニラ味が15.1g)や一本満足プロテインバー(チョコ味が12.3g)よりも低く抑えられています。

味の感想

サイズも小さめ、板チョコのような線が入っており、線に沿って折ることができるので食べやすいです。

食感はチョコもパフも硬めで、歯ごたえがあります。

 

甘さはだいぶ控えめです。

強い甘みや濃厚な風味でプロテイン特有の苦みや臭みをごまかすプロテイン配合食品が多い中、珍しくとても薄味でした。

 

その分プロテイン特有?の苦味を感じました。

 

また人工甘味料の風味が強いです。

カロリーを抑えるためかこの商品には糖類があまり使われておらず、人工甘味料で甘みをつけています。

薄味さも相まって、人工甘味料の主張が強いです。

とにかくコスパは良好!甘いものが苦手な人にも

一長一短ありましたが、とにかくプロテインバーの中ではコスパが良好です。

こちらのプロテインバーはこんな方にお勧めです。

  • 外出先でも手軽にプロテインを取りたいが、なるべく安く済ませたい
  • プロテインバーで炭水化物を摂りすぎたくない
  • 甘いものが苦手、甘いものが多いプロテイン配合食品に飽きた
  • 人工甘味料の風味が苦手ではない

こんな方には向いていないかもしれません。

  • 人工甘味料の風味が苦手
  • 甘いお菓子の代わりにプロテインバーを食べたい

マツモトキヨシオンラインストアでまとめ買いできる!

近所のマツモトキヨシには在庫が2本しかありません。

まとめ買いするなら通販がおすすめ。

 

2018年12月現在、Amazonや楽天ではこちらの商品は取り扱っていません。

 

こちらの商品はマツモトキヨシオンラインストアから購入することができます。