KINTOのトラベルタンブラーに一目惚れしました。(購入レビュー)

お茶代を浮かせるために毎日水筒を持参してる私。

ペットボトルのお茶を一本買うと考えると、一日あたり100~150円ほどのお金を節約できています。

 

今まで使っていた水筒も塗装が剥がれみすぼらしくなってしまい、「まだ使えないこともないけど、良いのあったら買おう」と思っていました。

そしてふと立ち寄った水筒コーナーでこいつに出会いました。一目惚れ購入です。

その水筒の名はKINTOのTRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)です。

created by Rinker
KINTO (キントー)
¥3,024 (2019/03/23 20:38:59時点 Amazon調べ-詳細)

マットな質感の綺麗な色味に一目惚れ

私が購入したのはターコイズの500ml。

黒とのツートンカラーで、ポップな色味ながらも大人びているデザインです。

 

他のカラーは黄色、赤、グレー、カーキ、白等がありました。グレー、カーキ、白ならさらに落ち着いた印象です。

サイズは500mlと350mlがあります。

 

質感はマット。

水筒はツルツルテカテカが多い中、マットな質感が異彩を放っていました。

使い心地

◎マットだから汚れが目立たないし、汚れ落ちも良い

ツルツルテカテカだと指紋や汚れが目立ちますし、コーティングが剥がれるとみすぼらしく見えます。

トラベルタンブラーは表面がマットなので傷や汚れ、指紋が目立ちません。

表面の素材はしっかり汚れを弾いてくれます。

◎飲み口が別パーツだから、洗いやすいし取り付けやすい

トラベルタンブラーは水筒本体、飲み口、蓋の3つのパーツで出来ています。

蓋と飲み口が一体化しているものは洗いづらいと感じたことがあります。

なので飲み口がしっかり分離するタイプだと洗いやすくて嬉しいです。

 

トラベルタンブラーの3つのパーツは全てスクリュー(ネジ)式です。

捻って取り外し、取り付けができるので取り扱いが簡単です。

◎口が広い

飲み口を外した、本体の口は広いです。

氷やお茶パックも軽々入りますし、洗いやすいです。

×スリムではない

トラベルタンブラーは最近よくあるスリムで背の高いタイプの水筒ではなく、太さはしっかりあります。

手の小さい方には持ちづらいかもしれませんので、注意が必要です。

 

スリムではありませんが大きすぎるということもなく、鞄には問題なく入るでしょう。

適度な太さで鞄の中で立たせやすいです。

×密閉性はイマイチかも

蓋と飲み口の両方をしっかりと締めないと、少しずつ中身が漏れてしまうことがあります。

蓋は閉まっていても飲み口の締まりが甘く、鞄の中で雫が垂れていたことがありました。

ダバダバ大量に漏れてしまうようなことはありませんが、ちゃんとしまっているか確認が必要です。

保温性は並?

保温性に関しては問題ないです。

前使用していた安い水筒とあまり変わりありませんが、暖かさ、冷たさは飲みきるまでキープしてくれます。

最近は安い水筒でも保温性に優れているので比較が難しいところです。

飲み口は360度どこからでも飲みやすく、ザラザラ感が手に馴染む

飲み口の周りが高くなっていて熱い飲み物も飲みやすいです。

360度同じ形なのでどこからでも飲めます。

 

マットな質感の表面はあまりヒンヤリ感もなく、程よくザラザラしていて滑らずに手に馴染みます。

機能的で、人とはちょっと違うけど落ち着いたデザインが魅力のKINTO TRAVEL TUMBLER

ちょっと個性的だけど、落ち着いたデザインに一目惚れして買ったトラベルタンブラー。

使ってみたら機能面もなかなか優秀でした。