私の妄想してたJuice=Juiceの反則スレスレの売り出し方

パフォーマンスのレベルが高いとされるハロー!プロジェクトの中でも飛び抜けて歌唱力の高いグループ、Juice=Juice。

しかし高い実力を持っていながらも、何故だか中々知名度、売上が伸びない。

 

これはいっちょ、世間に向けてJuice=Juiceの高い歌唱力をアピールするしかないっしょ!

というわけで私が妄想してたJuice=Juiceの反則スレスレ、喧嘩腰な売り出し方をここらでいっちょ発表したいと思います。

※Juice=Juice5人体制時代に妄想していた話です。(現在は新メンバーを加え7人体制)

高難度のカバー曲で攻めろ!

イベントでMariah CareyのAll I Want For Christmas Is Youなんて難曲を生歌で披露したJuice=Juice。マライア本人も口パクなのに。

この高い歌唱力で、知名度の高い、そしてちょっと難しい曲を歌わせるのです。

 

そしてラジオで流れて、「あ、知ってる曲だ。カバーか。上手いな。誰が歌ってるんだろう?」⇒「えっ?アイドル!?」みたいな。

 

まあでも中々一般歌手と比べて「上手いな」という感想になるのは難しいところであります。

そこでです。

ハロプロ外の有名アイドルグループのカバーしろ

喧嘩を売りにいくのです。

AKBとか、坂道系とかのかっこいい曲を。ソロパートありで。ばしっと歌い上げるんです。

 

ところで、Juice=Juiceと同じ人数で、メンバーカラーも同じグループが居ますよね。そう。

ももいろクローバーZのカバーをしよう!

スマイレージの敵を撃つのじゃ!

 

ももクロちゃんは

  • メンバーカラーが赤、黄、緑、紫、桃で、Juice=Juiceの初期メン5人と完全一致
  • 難易度の高い曲が多い
  • ハロプロと同じく生歌

という特徴があるので喧嘩を売るのにピッタリ!

ももいろクローバーZカバーの難点は色とキャラが合わない

もちろんいいことばかりじゃありません。メンバーカラーが一緒なのでメンバーカラー同士に歌割を組めば楽なのですが。

色々問題が出てきます。

赤:金澤朋子がセクシーすぎる

ももクロの赤担当は元気でおバカでハツラツとした百田夏菜子。

一方Juice=Juiceの赤担当はねっとりセクシーボイスの持ち主金澤朋子。

違和感がすごい。

紫:宮本佳林が飛び道具に

ももクロの紫担当、高城れにはももクロの飛び道具。

一方Juice=Juiceの紫担当宮本佳林はスキルも高くビジュアルも良い小回りの利くメインウエポン。

高城パートでは宮本の歌唱力を生かせない・・・!

 

声質は両方透き通ったかわいい声でちょっと似ているかも?

緑、黄:有安杏果には高木紗友希をぶつけたい

ももクロのスキルメン、有安杏果の担当カラーは緑。

Juice=Juiceのディーバ高木紗友希のカラーは黄。

この二人ぶつけたいよね。

桃:完璧

あ、ここは完璧っす。

ゆかにゃのぶりっ子ソング聞きたいっす。うっす。

今ではもう叶わぬ夢となりました。

Juice=Juiceも新メンバーが加入して7人体制に。

ももクロも有安杏果が卒業して4人体制に。

 

叶わぬ夢でしたが、この妄想は楽しかったです。