女装の毛問題。剃らなくても女装は出来る。すね毛よりも腕毛に気を付けよう。

女装をはじめる上でネックになる要素は色々ありますが、その中でも一番わかりやすいのが毛問題です。

女装をするなら、毛をきれいに剃らなくては。でも男でツルツルは変かもしれないし、毛の処理ってそもそもめんどくさそう……

 

でも。とりあえず女装をしてみるだけなら毛の処理はしないでいいと思います。

毛が見えなければいいのだから。

絶対処理しなくてはいけない毛「髭」「眉毛」

すね毛や腋毛は服である程度隠せますが顔の毛はそうはいきません。

髭や眉毛は絶対に処理しましょう。

ヒゲの処理方法

とりあえずできる限りきれいに、深く剃ってくださいしてください。電気シェーバーよりカミソリの方がおすすめ。

逆剃りして、つるっつるにしましょう。

 

それでも時間がたつと青髭がぽつぽつと出てきてしまうもの。

そこで鼻の下や顎に、ファンデーションを塗る前にチークや口紅を塗ることで青みを誤魔化すことができます。

眉の処理方法

ファンデーションを塗ると少し眉が薄くなるので、多少整える程度で大丈夫です。

眉間、眉と目の間、眉の上などの毛はきれいに剃るか抜きましょう。

 

眉の毛が長いとファンデーションを付けた時、粉がういてしまうのでコーム付き眉カッターなどで短く揃えてください。

意外と処理しなくてもOKな毛

すね毛

タイツで誤魔化すことができます。80デニール(デニールが増えるほど厚くなる)くらいで十分ごまかせています。

夏になったら涼しいレギンスを履きましょう。ちょうどレギンスの流行がリバイバルしそうな感じもあるので。

脇を出すな。以上。

意外と処理しないと見苦しい毛

手、腕

手や腕はそんなに毛が生えてないだろうと思って簡単に出しちゃったりしますが。

腕毛や指毛に気をつけましょう。男性の中では薄い方でも、女性の格好をすると目立ちます。

そんなに毛深い部分でもないのでたまーに剃る程度でいいと思います。

頬の産毛

ファンデーションを塗ると、産毛に粉が乗って汚らしくなります。

髭剃りのついでに駆除しておきましょう。

すね毛を剃らないで女装するメリット

手軽に始められる

すね毛を全剃りするより、剃らないでタイツでごまかして女装したほうがハードルが低いと思います。

全く処理してない状態からツルツルにするのは結構大変ですし、心の準備も要りますからね。

 

あと女装始めたてはタイツを履いておくと安心感が違います。

生足でスカートだとすごい心もとないから。

男の姿で裸になってもおかしくない

男でツルツルはちょっと・・・という人も安心。

まあツルツルにしちゃったら別に気にせずツルツルのまま銭湯いったりするんですけどね。意外とみんな気にしない。

一時の気の迷いで女装の性に踏み込まないで済む

女装の人と性的なことをしたいという男性や女装は結構な数存在します。

お酒をたくさん飲んで、そんな人たちにちやほやされて、いいかもしれないと気の迷いで女装の性的な部分に踏み込んでしまうこともあるでしょう。

 

そんな時、毛を処理していないと抑止力になります。

女性が寝ちゃだめな日は腋毛を剃らないというライフハックと同じです。

 

その気になっても一旦帰ってシラフでよく考えてみることができます。

考えてみてやっぱり興味があったら毛の処理をしてリベンジどうぞ。