ドラマ化決定!『居酒屋ぼったくり』の要さんがイケメンすぎてキュンキュンしちゃう。

こんにちは、行しろ(@yukishiro227)です。

私の大好きな作品、『居酒屋ぼったくり』。

お話も大好きですし、しわすださんの絵柄がまたほんわかして素敵。しわすださんの描く男の人がかっこかわいい。

なんとドラマ化が決定したそうです!

居酒屋ぼったくりってどんな話?

作者の秋川滝美さんは「小説家になろう」というサイトで小説を公開しており、それが目に留まりプロの小説家になったとのこと。なのでこの小説もなろう系小説らしい。

出版処女作は「いいかげんな夜食」という女性向けの一冊です。

さて、居酒屋ぼったくりがどんな話かというと。

居酒屋「ぼったくり」の女店主、美音と、常連さん等周りの人々との交流が描かれたお話です。

料理を通して、冷たくなった心が温まっていくような、ハートフルストーリー。

基本的には一話完結で、居酒屋のお客さんの悩みを美音が料理で解決していくようなストーリーが主ですね。

お客さんと一緒にはしゃいだり、大人な話をしたり、なじみの関係の心地よさを感じさせてくれます。

要さんがカッコいい!!

そんな居酒屋ぼったくりに時々現れる男性、要。

仕事が忙しい彼はたまに暇を見つけては、店が静まった遅い時間にぼったくりに顔を出します。

どことなく冷たい印象で、でもいたずらな少年のようなところもある。

年はそろそろ落ち着く頃。

切れ長な目が印象的な要さん。

すっごいかっこいいんです。キュンキュンしちゃう。

はぁん♡要さんの後ろ姿もかっこいい♡

要さんはかっこいいだけじゃないんです。この作品にはクールな要さんが美音の料理に大喜びのシーンがあります。

可愛い。非常に母性本能くすぐられます。エア子宮が疼きます。

そして要さんは、ちょっと意地悪。美音のことが気に入って、意地悪しちゃうんです。

私にも意地悪してほしい。

料理は美味しそうだし、お酒を飲みたくなる

主人公美音は確かな腕の料理人。登場する食べ物はどれもこれも美味しそう。

季節の行事?に合わせた料理が登場することが多いので、風流さを感じます。

そして舞台は居酒屋ぼったくり。お酒も第二の主役です。

常連のおじいさんがとても日本酒に詳しく、利き酒対決をしていたり。

居酒屋ぼったくりには生ビールのサーバーが無いので出てくるのは瓶ビール。その瓶ビールがこだわりの逸品だったり。

お酒が苦手な人にも飲みやすいカクテルをさっと出したり。

バーテンダーものの作品やお酒メインのグルメ漫画など、お酒が飲みたくなる作品はたくさんあるのですが、それらとはまた違ったお酒の魅力が表現されています。

まとめ

この作品で一番好きなところは要さんがかっこいいところです。

でも要さんがカッコよさを発揮できるのは、この作品全体の雰囲気があるから。

優しくて懐かしくて少し寂しいような作品でした。

漫画版の要さんめっちゃかっこいいので読んで。