二日酔いのゲイが「いわもとQ」でそばを食す

ウェルカムドリンクでテキーラかイエガーが選べるお得な頭のおかしいゲイバーで、頭のおかしい店子に頼んでもないのにテキーラを何杯も出され、頭がおかしくなった私。

(※店子(みせこ)=ゲイバーの店員のことをこう呼ぶ。)

なんとか地獄のようなゲイバーを切り抜け、新宿2丁目のベローチェでルイボスミントティーを嗜み、アセトアルデヒドのデトックスに務めておりますと、ほのかに空腹を感じました。

お酒を飲んだあとってラーメンを食べたくなるって言うけど、いけないわ。だってラーメンの半分は油だもの。(誇張)

だからそんな時、私は蕎麦を食べることにしているの。もちろん天ぷらはつけるわ。結局半分は油なの。だって人間って欲深い生き物だから。

そんなわけで新宿は歌舞伎町にある立ち食いそば、「いわもとQ」にやってきました。

コスパ最強そば。茹でたて揚げたてなのに値段は富●そば並。

「いわもとQ」といえば立ち食いそばでリーズナブルなのに、茹でたてのお蕎麦と揚げたての天ぷらを食べられるお店。

コスパが高いとは聞いてましたが、食券機を見てクリビツテンギョウ。まさかここまでとは思いませんでした。

値段は富●そばと変わらない。むしろ富●そばより安いまである。

茹でたて揚げたてなのに、値段は普通の立ち食いそば!値段は普通の立ち食いそば!

メニューですが、お蕎麦はもり、冷、かけから選べます。

天ぷらのバリエーションが意外と豊富でした。

カレーやコロッケなどのメニューはありませんでしたね。コロッケに関しては富●そばに劣っています。

メニューをシンプルにして高コスパを実現しているのだそうです。

店内の様子

立ち食いそばといっても、回転の早いそば店がこう呼ばれるのであって、実際は椅子のあるところも多いですが。

「いわもとQ」にも椅子がありました。足がむくみまくっていて立っているのが辛いので助かる。

提供形態は、食券を出して、半券を持って呼ばれるのを待つ方式。

平日のお昼前ということもあり、混雑しておらず、セルフサービスのお冷を飲みながらのんびり待たせていただきました。

鳥天丼そばセット

注文を受けてから蕎麦を茹で始めるので提供までは通常の立ち食いそばよりも時間がかかります。

とはいっても混雑していない時間帯ならものの5分程度。混雑していると結構待たされるかもしれません。

これが私が頼んだとり天丼そばセット。

まず天ぷらが温かいのが嬉しすぎる。揚げたてで油がまだ新鮮なので、二日酔いの胃袋にもすんなり収まりました。

そして蕎麦もしこしこ。茹でて時間が経つと「コシ」って失われるんだな、ということを実感できました。

新宿で飲みの〆はこれで決まり!

いわもとQ歌舞伎町店は24時間営業。いつでもゆでたての蕎麦が食べれるぞ!

〆のラーメンはほんと油がやばいからいわもとQで蕎麦を食おう!

いわもとQ 歌舞伎町店
03-5272-1006
東京都新宿区歌舞伎町1-4-8 歌舞伎町らんざんビル 1F