携帯歯ブラシは超コンパクトで衛生的な「TRAVEL TOOTHBRUSH MISOKA(みそか) for TO&FRO」が最強。

こんにちは、行しろ(@yukishiro227)です。

さて、あなたはランチ終わりに歯磨きをするでしょうか。こまめに磨くタイプですか?

常に鞄に歯ブラシを仕込ませている人も多いでしょう。私も携帯歯ブラシは手放せません。

でもドラッグストアで良く売っている携帯歯ブラシって結構かさばるし、湿気でカビが生えて不衛生なんですよね。

 

ポーチに入るサイズで、乾かしやすい携帯歯ブラシがあれば最高ですよね。

あります。TRAVEL TOOTHBRUSH MISOKA(みそか) for TO&FROです。

TRAVEL TOOTHBRUSH MISOKA(みそか) for TO&FROとは

 

この携帯歯ブラシは歯磨き粉不要の歯ブラシ「MISOKA(みそか)」 と、トラベルギアブランド「TO&FRO」のコラボ商品。

歯磨き粉不要の歯ブラシ「MISOKA」っていったいどういうものなのかというと。

ナノミネラルコーティング技術を応用したプレミアム歯ブラシ『MISOKA(ミソカ)』です。
ナノミネラルコーティングは、ミクロより小さなナノサイズにしたミネラルでブラシの毛先をコーティングする当社独自の技術。
コップの水につけていつものようにブラッシングすれば、独特の艶やかな爽快感を感じ、朝磨くと夕方まで歯の表面がツルツルすると、
日本のみならずアジアの国々でも大好評頂いています。

夢職人 製品情報

毛先に特殊なコーティングをしてあるから、水だけで歯がツルツルになるそうです。

このMISOKAの携帯歯ブラシバージョンが「TRAVEL TOOTHBRUSH MISOKA(みそか) for TO&FRO」なんです。

TRAVEL TOOTHBRUSH MISOKA(みそか) for TO&FROの使い方

ブラシ部分がケースに収まっています。ブラシを引っこ抜いて、また逆向きに差し込みます。

これで歯磨き準備完了。ケースが持ち手になるんです。

MISOKAはブラシにコーティングが施されており、歯磨き粉なしでも歯がツルツルになります。

水だけでブラッシングしてください。

使用後はケースの上部の溝に挿して乾かすことが出来ます。

しっかり乾くし、ブラシ部分が台につかないので衛生的です。

TRAVEL TOOTHBRUSH MISOKA(みそか) for TO&FROの良いところ

超コンパクト!ポーチにも楽々入ります。

リップクリームよりも小さいです。

比較対象はコレ。

なのでお化粧直しポーチにも楽々入ります。鞄の小さいポケットなんかにも入っちゃう。

特殊コーティングにより歯磨き粉不要!

MISOKAはブラシに特殊コーティングを施してありますので、歯磨き粉なしで歯がツルツルになります。

なので、歯磨きを持ち歩かなくても大丈夫。

 

歯磨き粉がかさばったり、鞄に歯磨き粉がついてしまったり、慌てていて口の周りに歯磨き粉がついたまま昼休憩から戻ってしまったり。そんなお悩みとはもうおさらばできます。

使用後は立てて乾かせるので衛生的!

ケースにブラシを立てて乾かす用の溝がついています。

この溝にブラシ部分を立てて乾かすことができます。ブラシ部分がつかないので、トイレの洗面台にも気にせず置いておけますし、デスクにおいてもデスクが濡れてしまうこともありません。

しっかり乾かせるのでカビや臭いも発生しにくいです。

あとケース自体も洗いやすくて乾きやすい素材なのでそこも嬉しい。

 

ここが気になるかも?

持ち手が四角くて持ちにくい

ケースが持ち手になる形式ですので、持ち手がカクカクしています。

慣れないうちは持ちづらいかもしれません。

コーティング効果は一か月で切れる

ブラシのコーティングは一か月で効果が無くなるそうです。

コーティングの効果を最大限に得たいのであれば、1か月ごとに買い替える必要があります。

私はあまり気にならないし、外では水でブラッシングするだけで十分だと思っているので毛先がへたるまで使っています。

まとめ

私はよく携帯歯ブラシを買ってはケースの中でカビを生やしていましたが、この歯ブラシに換えてからは一度もカビを生やしていません。

ポーチに入れておけますから、忘れてしまったり失くしてしまうことも無くなりました。

少しお高めですが、カビを生やしたり失くしたりして何個も安物を買うのと比べるとそんなに変わらないのかなーと思ってます。

ちょっと良い携帯歯ブラシ、TRAVEL TOOTHBRUSH MISOKA(みそか) for TO&FRO。おすすめです。