GoogleフォトがスマホとPC間の画像共有にめっちゃ便利になる「バックアップと同期」

スマホで撮った写真をPCに取り込む時、わざわざケーブルをつないだりするのは面倒ですよね。

最近ではGoogleフォト、iCroud等のクラウドサービスをお使いの方が多いでしょう。

 

そのままでもブラウザからドラッグアンドドロップでファイルのアップロード、ダウンロードができて便利なGoogleフォト。

でも、アップロード、ダウンロードすら不要になる、もっと手間のかからない方法があるんです。

 

Googleの公式ソフトウェア、「バックアップと同期」を使えば、簡単にPCとスマホの完全に同期された共有フォルダを作れるんです!

GoogleフォトはGoogleDrive内にある

Googleフォトを利用登録すると、GoogleDriveの中にGoogleフォトのフォルダが作成されます。

これから紹介するバックアップと同期では、GoogleDriveをエクスプローラからアクセスできるようになります。

GoogleDriveにアクセスできることで、その中の1フォルダであるGoogleフォトにもアクセスできるようになります。

バックアップと同期

バックアップと同期はPCのエクスプローラでGoogleDriveにアクセスできるようになるソフトウェアです。

これをダウンロードすることで、GoogleDriveやGoogleフォトのファイルを自分のPCの中にあるファイルと同じように扱うことができます。

https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/download/

設定の仕方

初回起動時にはGoogleアカウントへのログインが求められます。

バックアップと同期は、起動してもウインドウは開かず、タスクバーにひっそり現れます。

タスクバーの中からアイコンを探してクリック、設定画面を開きましょう。

「マイドライブをこのパソコンに同期」にチェックを入れましょう。

するとGoogleドライブの全てのファイルを、指定したフォルダに同期してくれます。

容量が気になる場合は「これらのフォルダのみ同期」から、「Googleフォト」フォルダだけ選択しましょう。

 

この通り!エクスプローラからGoogleフォトが利用可能に!便利!

自動で同期!エクスプローラーから使えるのが超便利!

このシステムを導入してから、私のブログライフはさらに便利になりました。

 

ブログをやっていると、ブログに画像を載っけるためにスマホの画像をPCに取り込んだりすることが多いのですが。

自動で同期してくれるため、スマホで写真を撮ればもうPCで使えるようになっています。

 

あとはブログの画像アップローダーにドラックアンドドロップで簡単にアップロード。

ブラウザのGoogleフォトからではドラックアンドドロップは出来ないので、わざわざインストールする価値がここにあり!これが便利すぎるんですよ!