ラグジュアリーなジェンダーレスバー「フリーメゾン」にお邪魔してきた

フリーメゾンとは

フリーメゾンとは「自由を好む者が集う場所」をテーマにしたクラブ・バーです。

新宿2丁目ゲイタウンにあるお店ですが、ここは性別という枠さえも越えた自由をテーマにした場所です。

老若男女、どんな方でもお越しいただけます。 心の性別を無くして、枠に囚われず、自由に好きなものを好む。

自由であることを好む者たちが集える場所」です。

男性女性ゲイレズビアン、 トランスジェンダーXジェンダーでもいい、ジェンダーレス(性別なんてものは無い)バーです✨

フリーメゾンの拘りとして「自由」「植物」「お酒」「音楽」「雰囲気✨」を重きに空間を用意しております。

新宿2丁目の中でも、スペースは広い方なので、週末はイベントも行います。

新宿二丁目にある、女装バー「女の子くらぶ」。

その女の子くらぶのプロデューサー、モカさんによるプロデュースです。

同じビルに入っています。

 

フリーメゾンは女装だけに限らず、性別に関わらずどなたでも楽しめるジェンダーレスバーというコンセプト。

 

セクシャルマイノリティって、あまりお互いに交流ってないんですよ。

ゲイはゲイ同士で集まってるし、トランスジェンダーはトランスジェンダー同士、セクシャリティの垣根を超えて集うことってあまりないです。

そういう意味でフリーメゾンは二丁目に新しい風を吹かせるお店になってくれるのではないでしょうか。

華美で耽美な内装!

 

ミラーボールがある!ステージがある!

ポールダンス用のポールもあるし、ソファもいちいちお耽美!!

 

モカさんがこだわりにこだわったインテリアは一見の価値ありです。

この雰囲気で飲むビールの美味しいこと美味しいこと。

フリーメゾンへ行ってみた!

平日の空いている時間に、少しだけですがお邪魔させていただきました。

お客さんは私ともう一人だけ。平日のフリーメゾンは落ち着いた雰囲気のようです。

 

プロデューサーのモカさんにも会うことができました。

モカさんは

UNI代表、元男子、漫画家、ビルの12階から飛び降り自殺を経て、地獄の底から蘇り、無償でお悩み相談しています。左腕と背骨にチタンが入ってるよ(笑✨「自分に正直に生きる」

と、なかなかに壮絶な経験をされ、若いながらも女の子くらぶやフリーメゾンを経営する団体の代表を務めるやり手経営者でもあります。

 

「どんなすごい人なんだろう……!」

と少し緊張していましたが、綺麗で優しい方でした。

お悩み相談等もされているそうで、お話の聞き方がとても柔らかい感じがして素敵でした。

 

短い滞在でしたが、雰囲気を知れて良かったです。

今度は女装して伺ったり、イベントにも参加してみたいな!

フリーメゾン店舗情報

フリーメゾンのホームページはこちら

営業時間:19:00 – 05:00

電話番号:03-5357-7033

所在地 :東京都新宿区新宿2丁目13番16号SENSHOビル2F

料金形態や店内写真などはホームページに掲載されています。

二丁目初心者の方にもおすすめできるお店です。