コスパ最強タブレット『Fire HD8』をお預けされている話。Amazonプライムにはとっとと入るべき

こんにちは、行しろ(ゆきしろ)です。

私はタブレット要らない教の信者でした。だってスマホとパソコンがあれば何でもできる
でも最近、パソコンの前にじっと座って動画を見るととても疲れるんです。
しかしスマホだと画面が小さい。

タブレットって座位姿勢を保てない疲れた大人のためにあるのか!
タブレットならベッドでゴロゴロ動画が見れる!

ちょうど読書量も増えてきて電子書籍も気になっていたところ。
タブレットでスタバどや顔読書したい!ブログをタブレットでドヤ執筆したい!

そんな思いが高まってきたころ。
老眼のかれぴのためにKindleを買ってやろうかと調べていると。気づきました。
Amazon Fireタブレットコスパ良すぎね?と。

Amazon Fireタブレットの驚愕のコスパ

7インチのFire 7が8,980円。
8インチのFire HD8が11,980円。

安くね?

タブレットって私、5万くらい出さないと手に入らないものかと思っておりました。
ちゃちいのかと思いネットのレビューを漁ってみたところサクサク動くとのこと。

ただOSがAndroidベースのFireというAmazon独自のOS。
LINE等のアプリは使えないとのことです。
しかしAndroidベースなのでゴニョゴニョすればAndroidアプリが使えるとか。

私は動画が見れて本が読めてついでにインターネットが見れれば満足。
なのでこの面は問題なし。
タブレットで複雑な作業しようとも思わないし。

Amazonプライム会員はKindleを持っていると月に一冊、電子書籍で好きな本を無料で読むことが出来るのですが。
Fireタブレットもその対象です。

他にも有象無象の激安タブレットがあるのでしょうが、激安タブレットの中でもAmazonの知名度からFireタブレットは使用者が多い。
みんなが使ってる中それほど悪評もないのである程度安心してよさそうです。
あと使用者が多いとネットに使い方とかいっぱい落ちてる。

更にAmazonプライム会員は4000円値引き。
つまりFire7は4,980円、Fire HD8は7,980円。
速攻でプライム会員に入りました。

プライムビデオとかミュージックとかいろいろついて年会費3900円のところにタブレット4000円値引きは強烈すぎる。
お得どころか100円浮いた。

私、タブレットなんてお金の無駄だと思っていましたが、この価格ならホイホイ試せちゃう。

4000円値引きの落とし罠。

プライム会員は4000円値引き。
そう思って私はプライムに入会しました。

しかし、4000円値引きは利用できなかった。

何故かというと。

Amazonプライムには1か月の試用期間があります。
一方、タブレットの値引きは本会員のみのキャンペーン。

そして本会員になるためには試用期間が終わるまで待つしかない。

こうして私は一か月のお預けを食らったわけでした。
何で今までAmazonプライム入らなかったんだろう。。。メリットいっぱいなのに。。。

Amazonプライムの試用期間には気を付けよう

Amazonプライム入会はこちら