鼻の中が乾いて痛い!ドライノーズの症状とは

エアコンを連日つけていたところ、喉が荒れてしまいました。
のど飴を舐めたり、喉に良いお茶を飲んだりして対処していたのですが……

のどが治っても鼻の奥の痛みが続いていました。

鼻の奥が痛む原因はドライノーズかも

ドライノーズとは鼻の中が乾燥している状態のこと。
エアコンで空気が乾燥した中で過ごしていると鼻の中の粘膜が乾燥して傷ついてしまうことがあるのだそう。

乾燥しやすい冬場によく起きる症状ですが、夏場のクーラーでも起こりえます。

風邪の原因にもなるドライノーズ

鼻の中が乾燥していると、侵入してきたウイルスを鼻水と共に排出する免疫機能が弱まってしまいます。
そればかりか乾燥のせいで粘膜に傷がつき、そこからウイルスが侵入してしまうことも。

ドライノーズは放置すると風邪などの感染症の原因になってしまいます。

ドライノーズ対策方法

ではドライノーズにならないため、またドライノーズを治療するためにどんな対策をとればいいのでしょうか。

部屋の中を加湿する

乾燥した空気を吸い込むことでドライノーズになってしまいます。
反対に部屋の空気が潤っていればドライノーズの治療になります。

部屋の空気を加湿して、これ以上鼻の中を乾燥させないようにしましょう。

マスクをする

仕事場や屋外など、加湿が出来ない場所のときはマスクをしましょう。
マスクをすることでマスク内は湿度が高い状態が保たれ、鼻の中の乾燥を防ぐことが出来ます。

スチーム効果のあるマスクはよりおすすめです。

入浴する

浴室の湯気を吸うことで鼻の中を加湿することができます。
より効果的に鼻腔内を潤わせるためには、湯船を貯めてゆっくりと浸かるとよいでしょう。

入浴中の浴室内の湿度は100%に近いため、効果的です。

暖かい飲み物を飲む

こちらも入浴と同じく湯気を吸う方法です。

意識的に鼻から息を吸い込みながらゆっくり飲むことで、鼻の中を加湿することができます。

保湿用点鼻薬を使う

created by Rinker
日本臓器製薬
¥479 (2019/11/13 04:58:06時点 Amazon調べ-詳細)

今すぐ鼻を潤わせたい時には、保湿用の点鼻薬が市販されているので利用するとよいでしょう。

鼻炎用の点鼻薬と違い、薬効はなくただ鼻の中を湿らせるためのものなので気軽に使うことができます。