運動音痴な大人のためのクロールの5つの頑張らないコツ

運動音痴のみなさん、こんにちは。

私は最近ダイエットのため水泳を始めました。

 

水泳を始めるにあたって問題となったのが「泳ぎが下手」、特に「クロールができない」ということ。

水には浮かぶのですが、いくら頑張って泳いでも全く進まず、5メートルも進むと息絶え絶えになってしまいます。

 

そこでインターネットや本でクロールのコツを調べ、実践。

そして運動音痴向けにいくつかのコツを抽出することに成功。

これによって私はゆっくりながらもクロールで長距離を泳ぐことができるようになりました。

 

クロールのコツはずばり頑張らないこと。

 

私が泳げるようになった5つの頑張らないコツを紹介します。

(この記事は水に顔をつけることができる、水に浮かぶことができる人を対象としています。)

頑張って手足を動かすよりも、体をまっすぐすることのほうが大事

体をピンと伸ばしましょう。

体が曲がっていると水の抵抗を受けてしまいます。

水の抵抗を受けるといくら頑張って泳いでもなかなか進みません。

 

姿勢をまっすぐ伸ばしていると、びっくりするほどスイスイ進みます。

泳いでいるときは自分の体が曲がっていないかどうか、意識してみてください。

 

また、顔をちゃんと水につけることも大事です。

息継ぎに備えて首を上に傾けてしまっていると、そこで水の抵抗を受けてしまいます。

 

頑張って手足を動かすよりも、手足の動きはゆっくりでいいので姿勢を正したほうがよっぽど早く泳げます。

バタ足はなるべくサボる

運動音痴のみなさんはなんとか泳ごうと必死に足をバタバタ動かしているのではないでしょうか?

運動音痴が頑張ってバタ足しても、体力の無駄です

 

バタ足でしっかり進むには、ちゃんとしたバタ足ができるようにならないといけません。

運動音痴な大人がちゃんとしたバタ足を習得するにはかなり長い期間をかけないといけないことでしょう。

なのでちゃんとしたバタ足はひとまず諦めましょう。

 

バタ足には二つの機能があります。

  • 推進力を得る
  • 浮力を得る(足が沈まないようにする)

そのうち

 

  • 推進力を得る

こっちはあきらめましょう

 

 

  • 浮力を得る(足が沈まないようにする)

こちらは適当なバタ足でも効果を得ることができます。

足が沈まないようにするだけなので、それほど頑張ってバタバタする必要はありません。

腕で推進力を得れば、バタ足はほとんどしなくても泳ぐことができます。

 

運動音痴がバタ足を頑張ると、疲れるし姿勢も崩れやすくなります。

腕でひとかきする間にバタ足二回くらいが理想です。なるべくバタ足をサボって楽に泳ぎましょう!

スポンサーリンク

呼吸を頑張らない。息の量は陸上と同じ

クロールの息継ぎは、水中で鼻から息を吐いて、顔を上げたときに口から吸うというもの。

でも運動音痴の私、「息を吐いて、吸って」はできているのに、何故か苦しい。

 

理由は頑張りすぎでした。

 

水中で大量に息を吐いて、顔を上げた瞬間に全力で吸っていたから苦しかったんです。

過呼吸です。

「息継ぎをしなくてはいけない」と頑張りすぎて、ありえない量の息をしていたんです。

 

水の中でも、息を吸う量、吐く量は陸上で運動をしているときと変わりません。

 

感覚的には少し吐いて、少し吸う程度で十分です。

水に顔だけつけて、苦しくない息の量で息継ぎする練習をしましょう。

手前の腕をしっかり伸ばすと、頑張らなくても息継ぎできる

しっかりと、手前の腕を伸ばしてください。

普通に腕を伸ばす程度ではありません。肩が持ち上がるくらい伸ばしてください。

全力で万歳をしてみてください。そのくらい伸ばします。

 

腕を伸ばすことのメリットは2つ。

  • ひとかきで長い距離進むようになる

腕を伸ばして遠くから近くへ、多くの水をかくことができるので、ひとかきで長く距離進むことができます。

腕を頑張って早く回すよりも、ひとかきで進む距離を増やしたほうが体力の効率がよいです。

 

これも重要ですが、二つめはもっと重要。

  • 息継ぎがしやすい

水中で片腕を上げて、もう片腕を下ろした姿勢をとると体が傾きます

クロールの息継ぎは体を捻って、横から顔を出して行いますよね。

 

この体の傾きが息継ぎを助けてくれるんです

 

腕をしっかり伸ばしていれば自然と体が横を向くので、少し捻るだけで息継ぎができます。

泳ぎ慣れていない人だと息継ぎの時に姿勢を崩しやすいのですが、腕をしっかり伸ばしているだけでそれを防ぐことができます。

疲れたら休憩する

疲れると誰でも集中力は落ちますし、手足の動きも悪くなります。

更に我々は運動音痴です。

疲れてる状態で練習しても、水の中でもがくのが関の山でしょう。

 

疲れてたら少し休憩して、息が落ち着いてから再び練習しましょう。

 

息の上がった状態で無理に泳ごうとすると本当に溺れそうになります。

無理のないように練習しましょう。

夜勤明けにジムで筋トレ、運動をしても大丈夫?

2017.12.11

ビール酵母で筋肉がつく?プロテイン不要?エビオスは筋トレに効果があるのか

2017.12.06

FIXIT DAILY BASIC Natural Vanilaを試してみた。

2017.10.04

『ビーレジェンド』ナチュラル(ミルク風味)はサラサラして飲みやすい?人工甘味料の味でまずい?

2017.09.25