邪魔な古い自作パソコンを無料で自宅まで引き取りに来てもらった

 

10年前に組んだ自作パソコン。

もう起動するかもわからないんですが、捨てるのが面倒くさくてずっとお部屋に置きっぱなしでした。

 

燃えないゴミで捨てるわけにもいかないし。

お金を払ったり、引き取ってくれるところまでもっていったりしないといけません。

 

メーカー製のパソコンなんかだと、古くてもリサイクルショップやジャンク屋などで引き取ってくれるんですが、自作パソコンだとそういったこともない。

 

と思っていた矢先。

東京オリンピック
都市鉱山から金メダルを作ろう!

こんな取り組みが行われていることを知りました。

都市鉱山とは?

携帯電話やパソコン等、電子機器の回路には微量の金や銀が含まれています。

一台一台にはほんのわずかな量しか含まれていません。

しかし、日本中で使われずに眠っている電子機器を全て集めれば相当量の金や銀など、希少な金属が集まります。

 

これを都市鉱山と言います。

認定事業者リネットジャパンがPCを無料回収!

オリンピックの委員会に認定された事業者、リネットジャパンがパソコンを無料回収するキャンペーンを行っています。


私も10年前の、でっかい自作パソコンを送りつけましたが、一切料金はかかりませんでした。

さようなら、私の初めて作ったPC……(HDD回収作業中)

リネットジャパンでパソコンを回収してもらう方法

リネットジャパンのHPで回収を申し込む



こちらのホームページから回収の申し込みをしてください。

注意:基本的にキャンペーン期間中は無料ですが、以下の場合は料金がかかります。

  1. 段ボール箱を自分で用意せず、リネットジャパンに送ってもらう場合(1箱398円)
  2. ハードディスクのデータ消去をリネットジャパンに依頼する場合(1台3000円)

ハードディスクのデータを消去!

ハードディスクの中身のデータを消去しましょう。

ハードディスクの中には、あなたが通販を利用したときに入力したクレジットカードのデータなど、重要な個人情報が記録されている可能性があります。

ハードディスクのデータ消去の方法は以下の3通り。

  1. リネットジャパンに3000円でデータ消去の依頼をする
  2. 自分でリネットジャパンが配布するソフトを使って消去する
  3. 物理的にハードディスクを抜き取ってしまう

1.リネットジャパンにデータ消去の依頼をする場合

この場合、データ消去はせずそのまま箱に詰めて大丈夫です。

プロがデータ消去をしてくれるので、お金はかかりますが簡単で確実な方法です。

パソコンに詳しくない方にはこちらがおススメです。

2.自分でリネットジャパンが配布するソフトを使って消去する

パソコンにある程度詳しい人向けです。

ハードディスクの中身を、修復不可能な状態まで完全消去するソフト、というものが存在します。

 

リネットジャパンではなんと、データ消去ソフトを無料で配布しています。


こちらのリネットジャパンのホームページで無料でダウンロードできます。

3.物理的にハードディスクを抜き取ってしまう

パソコンの分解ができる方向けです。

物理的にハードディスクを抜き取ってしまいましょう。

 

抜き取った後は自分で他のデータの保存用に再利用しても良いですし、データが読み取れないよう物理的に破壊して、一緒にリネットジャパンに送ってもOK。

ハードディスクだけなら不燃ゴミとして出すこともできます。

パソコンを箱に詰める

用意した段ボール箱にパソコンを詰めましょう。

重量のあるものですので、箱が壊れないよう気を付けて梱包しましょう。

 

この際、

  • 携帯電話(申し込み時に何台送るか申請の必要あり)
  • 小型家電(DVDプレーヤー、ステレオ、電子レンジなど)
  • パソコン周辺機器(キーボード、マウス、モニター、プリンターなど)

を一緒に送って処分してもらうことも可能です。

(注意:テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどは回収不可能です。詳しくは【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>の回収可能品目のページをご覧ください)

自宅に取りに来てもらう

申し込み時に指定した日時に、宅配業者が家まで取りに来てくれます。

伝票なども用意する必要はありません。

宅配業者にパソコンなどを詰めた段ボールを渡せば、それで処分完了です!

リネットジャパンで邪魔なパソコンを処分しよう

キャンペーン期間中は無料で回収してくれます。

キャンペーン期間外でも、通常料金1500円で回収してくれます。

ひと箱に詰められるだけ詰めて処分OKです。