Me&My、Aqua、Smile.dk……初代DDRの記憶が蘇る音楽。バブルガムダンスはいいぞ。

こんにちは、行しろ(@yukishiro227)です。

最近Prime musicで90年代の洋楽を聞くのにハマっています。

最近のダンスミュージックも好きですが、私には当時のユーロダンス、特にバブルガムダンスが肌に合っているようです。

バブルガムダンス。ご存知でしょうか。音楽のジャンルの一つなのですが。

多分日本で一番有名なバブルガムダンスはこちらでしょう。初代DDRで一世を風靡した曲です。ソイヤッ


Butterfly/SMiLE.dk

バブルガムダンスってどんな音楽?

90年代後半から00年代の初め頃に流行したダンスミュージックのジャンルです。

ユーロダンスというジャンルから派生したジャンル。

多くのユーロダンスの音楽は、シンセサイザーのリフ、サンプリングされたコーラスつきの女性ボーカル、男声によるラップ、サンプリングされた音源、そして強いビートで構成されている。 ボーカル ユーロダンスの曲は、明るくてスピードが速く、愛と平和や踊り、パーティ、自己表現、複雑な感情からの解放といったことを歌詞のテーマとしていることが多い。 1990年代のユーロダンスは、ソロボーカルのみもしくは、ラップとボーカルの掛け合いが多かった。 多くの楽曲ではラップとボーカルのテーマがよく用いられた。

ユーロダンスの特徴-wikipedia

バブルガムダンスは音楽的な特徴はユーロダンスのものを継承しています。

その上で、楽曲の展開が分かりやすくなっており、「子供っぽい要素」が追加されています。

例えば、「バービー人形になりきった歌詞」だとか、「キャッチ―なスキャット(意味のない言葉での歌唱)」とか。

ティーン向けだったり、アイドル的だったり、そういった音楽だそうです。


バービー人形になりきった歌詞


キャッチーなスキャット

PVがチープでキャッチ―

今まで貼った動画もそうですが、チープでキャッチーなPVもバブルガムダンスの魅力です。

2000年当時のCG技術が、今見るとチープで逆にイイです。

曲の歌詞に沿ったストーリー仕立てになっていたり、歌詞には関係なくコスプレしてプリプリ踊っていたりします。


この絶妙に可愛くない猫コスがイイ。

おススメ曲

Lion Eddie/Me & My

Dub-I-DubやBaby Boyといった可愛らしい曲を歌っていたMe & Myですが、この曲はかっこいい路線。

甘い歌い方をしていない分、パキパキした音作りだとか、浮遊感のあるコーラスワークだとか、Me & Myの地力を楽しむことが出来ます。

Lollipop (Candyman)/Aqua

Aquaは元々は違ったジャンルのバンドだったそう。

にじみ出るスキルの高さがそれを感じさせます。

アイドル的な歌手の多かったバブルガムダンスのジャンルで、Aquaのボーカル「リーナ」はトップクラスのボーカリストと呼んでよいでしょう。

リーナの高い歌唱力と甲高い声、オーソドックスな男声だみ声ラップ、 一曲ごとにコンセプトのしっかりした歌詞が魅力です。

Hero/Miss Papaya

この曲もDDRに収録されていますので私と同世代でご存知の方は多いかと。

柔らかく可愛らしい声質が魅力のMiss papaya。彼女はシンガーソングライターで、他アーティストにも多くの曲を提供しています。

この曲にはPVが二種類あり、もう片方は心温まるストーリー。でもこっちのクソダサコスチューム&クソダサCGも好き。

まとめ

とにかく、楽しいんですよ。バブルガムダンスは。

Prime Musicでも、YouTubeでもいいので聞いてみて。中毒性ある。

いつかはバブルガムダンスでDJやってみたいという夢ができました。