私の勉強が嫌いな原因と、その対策

勉強はお好きですか?私は嫌いです。

嫌いというか、そもそも授業を受けて、課題をやる(時にはやらないことも)だけでそれ以外に特に勉強した覚えがありません。

中学くらいから授業も居眠りしたりしてまともに受けてないこともあったし。

 

そんな私が社会人になって、資格取得や転職のために勉強が必要になったときに気付いた私の勉強嫌いの原因とその対策をお伝えします。

そもそも字を書くのが嫌い

勉強とは字を書くもの。

インターネットや本で調べても、文字にして書くことでより効率良く記憶することが出来るそうです。

 

そもそも私は字を書くのが嫌いです。

字が汚いし、書いているうちに手が痛くなってくるし。

自分で書いた汚い字を見ているうちにどんどんやる気がなくなっていきます。

アプリを使う

ならば書かない勉強法にチャレンジ。

暗記カードを作成できるアプリや、資格によっては過去問が収録されたアプリがストアにゴロゴロ転がっていました。

 

単語帳アプリ 単語帳メーカー
単語帳アプリ 単語帳メーカー
開発元:ar.inc
無料
posted withアプリーチ

無料でもかなりの数の勉強用アプリが公開されています。

電車やベッドの上でスマホでポチポチ勉強するほうが、机でノートに向かって勉強するよりずっと気楽にできました。

有料でイーラーニングやアプリでの勉強ができるサービスも最近は増えてきました。

私が実際に使ったスタディサプリENGLISHは空き時間に勉強するのにちょうどよかったです。




学生にもスタディサプリはおすすめです。

月額980円から手軽にスマホでの勉強を始めることが出来ます。

ノートやペンにこだわる

対応するアプリがなかったり、アプリで勉強ができない場合。

やっぱり本を読むだけより字で書いたほうがよりよく覚えることが出来ます。

 

字が嫌いな私でも、楽しく字が書ける方法。

それは、ノートやペンにこだわることでした。

 

安いノートやペンを大量に買うことをやめ、ちょっと良い、書きやすいものを買いました。

すらすら書けると疲れづらいですし、インクがしっかり掠れずに出るペンで書くと字も少しだけ綺麗に見えます。

ノートもおしゃれなものを使うことで、気分が上がります。

 

私はHI-TEC-Cとロルバーンのノートを愛用しています。

created by Rinker
Pilot
¥147 (2019/07/19 10:27:54時点 Amazon調べ-詳細)

そんなに高いものでなくて良いので、自分の手に馴染む、気に入るものを探してみましょう。

勉強の仕方が分からない

そもそも勉強をしたことがないので、勉強ってどうやってやったらいいかわからないんです。

要点だけノートに書く

「やっぱり勉強といったら教科書書き写しだろ」

と思い、参考書を読みながら書き写していましたが、やっぱりどうしても時間がかかるし疲れる。

 

というわけで大事なところ、「これは知らなかった!」「ここは大事そうだ」と思うところだけ書き写すことにしました。

ただ本の通りに一字一句違わず書き写すだけでなく、一度読んだ内容を自分の言葉でノートに書くようにするとより効果的です。

効率的な勉強法はとりあえず保留

どうせならなるべく少ない労力で学びたいと考える、怠惰な私。効率の良い勉強法を探し始めます。

しかし、ネットに書いてある情報も本に書いてある情報も雑多。勉強法は星の数ほどあります。

そして効率的な勉強法を見つけられず、勉強する意思も消えてしまう……

 

なので効率的な勉強法はとりあえず保留。とりあえず勉強法は何でもよいので始めてみましょう。

ダメだったらまた次の勉強法を試してみれば良いだけです。

やる気が出ない

勉強って、やる気が出ないですよね。

どうしてもスマホを弄ったりYouTubeを見たりして過ごしてしまいます。

部屋を片付けるか、片付いた場所(カフェ等)で勉強する

部屋がごちゃごちゃしてると、あちこちに意識が向いてどうしても勉強に集中できません。

せめて机に座ったときに見える範囲くらいは綺麗に片づけておきましょう。

 

もしくは家で勉強することをあきらめてカフェなどで勉強しましょう。

カフェのほうがテレビやベッドがないのでより集中できます。

開始前にタイマーを使う

「もうちょっとしたら勉強しよう……」と思って結局勉強しないことってありますよね。

そんな時、「あと5分したら勉強しよう……」と決めてタイマーを設定しましょう。

スマホのタイマーが良いでしょう。

 

スマホで遊んでいるうちにタイマーが鳴りはじめます。

そうしたら勉強開始の合図です。

 

いきなり勉強を始めるよりもタイマーを設定して数分間の猶予期間を設けるほうが精神的ハードルが低いです。

勉強は楽しい!

勉強はやっぱりめんどくさい。

けれど、自分に合った勉強法をみつけて、集中できた時はとても達成感があります。

 

三日坊主になっても構いません。どうせ始めなきゃ1秒も勉強しないんだから、三日やっただけ偉いです。

続かなくてもいいやと、気楽にいろんな方法を試してみましょう。