8月にKindle Unlimitedで読んだ本まとめてレビュー

こんにちは、行しろ(@yukishiro227)です。

KindleUnlimitedで本をタダ読み出来るのはいいんだけれど、読んだものをちょっとだけアウトプットしたい。でも一冊で一記事にするほどでもない。というわけで。

一月ごとにまとめてレビューでどうよ!

というわけで8月に読んだ本の感想です。レビューって言ったけどレビューってほどでもない。

8月にKindleUnlimitedで読んだ本リスト

Badi 2017年7月~10月号

まあとりあえずこれがKindleUnlimited入会の最後の一押しだったので。ゲイ雑誌のBadiです。この時点で元は取れた。

ふつーにゲイ向けのエロ本なのでご注意。

これは個別記事書いてます。
ゲイ雑誌『Badi』が読み放題!バックナンバーまで!一か月無料で読めるぞ!

まさか、汚部屋を卒業できるとは。/ややこ

掃除の本でございます。掃除ブログなるブログの使い方は「賢い!」と思った。

私の部屋はそこそこ汚いのでございますが。まだこの本を参考にするほどは汚くないなと思いました。実家暮らしのパラサイトホモだし。

でも掃除に対するマインドなんかが欠落していることに気付きました。多分このまま一人暮らししたら汚部屋が出来上がる。一人暮らしする前にもう一度読んでみようかしら。

文は一行目から書かなくていい ― 検索、コピペ時代の文章術/藤原 智美

個別レビュー記事書いています。
文章力がない。そんな悩みが99%解決した一冊『文は一行目から書かなくていい ― 検索、コピペ時代の文章術/藤原智美』

タイトルから文章に対する悩みを一つ解決しているこの一冊。テクニックだけではなく文章の根本の部分から説いてくれているんだなと感じました。

人生の目的が見つかるノート術/考の素


ノートを買ったのでどういう風に書こうかなと思って読んでみたけどノートの書き方なんて全然書いてなかった。

人生の目的を見つける本です。ノートを使って人生の目的を見つけるので『人生の目的が見つかるノート術』。ノートを使う理由は単純明快。書かないで考えるのが難しいから。それだけ。

思っていたのと違いましたが、なかなか鋭い切り口で書かれた本です。

ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学 impress QuickBooks/青木 雄二

お金のことをお勉強しようかと思って。絵に見覚えがあったのでこれにしました。

私なんとなく共産主義って好きなんで導入からすっと入れました。とても勉強になったけど、読めば読むほど悲しくなってくる。仕事のやる気が大いに削がれる副作用に襲われました。

何故仕事のやる気が削がれたかというと。我々労働者が酷い搾取を受けていることに気づかされるから。5000兆円欲しい。

ナニワ金融道/青木 雄二

先ほどのマルクス経済学の本に漫画からの引用が入っており、気になって読んでみました。ハマって全巻一気に読んじゃった。

昭和臭さがたまらない。

「凡人」を脱するための10の考え方。/イケダハヤト


個別記事があります。
でもでもだってに効く10000字『「凡人」を脱するための10の考え方/イケダハヤト』

有名ブログ「まだ東京で消耗してるの?」の管理人、イケダハヤト先生の本です。

とても短い本なのですが、ガツンと効きます。

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 /岡野 純

実は今まで本って漫画か小説くらいしか読んでなかったからそろそろ疲れてきたけど、勉強もしなきゃと思って手を出した本。

タスク管理の方法が書かれた本ですが、「出来なそう」と思った。時間にルーズさがやばい。

お金持ちの教科書/加谷 珪一

どこかのブログで紹介されてたので。お金持ちになれるかは別として単純に読み物として面白かったです。

お金持ちの人ってこんなこと考えてるんだー、面白ーい!と水商売の女のように読んでおりました。

まとめ

8月半ばから入会したのですが、「元を取らなきゃ!」と張り切ったのもあってかなりの冊数を読んでますね。無料体験期間だから元を取るも何もないんだけどね。

電車移動のときとか、スマホゲームをやめて読書して、頭が良い気分になっています。

そろそろ実用書系は頭がパンクしそうになってきたので、雑誌でトレンドを追ったり、娯楽系の本だったり小説だったりも読もうと思います。